「卒業生が語る、BBT大学の全体像まとめ」の全ページについては、これからBBT大学へ出願される方にPDF資料でお送りします。以下のGoogleフォームより申請をお願いします。 (30秒ほどで完了します)

BBT大学まとめ
https://docs.google.com/forms/d/14GzhuO7l-l0NfKaqestzFiqKbjw-Rk0zJYVjlYw8tsE/viewform

2014年11月6日木曜日

体験して分かった!BBT大学とBBT大学院の違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、宮川です。

BBT大学やBBT大学院について興味を持った人の多くが気になっていること、それは「BBT大学と大学院って何が違うの?」ではないでしょうか。

今回は、BBT大学とBBT大学院の違いについて「超主観的」に書きます。客観性や具体的なデータは取っておりません!イチ学生としてBBT大学とBBT大学院を経験して感じたことがベースとなっております。

*****目次*****
1.授業について
 1-1.カリキュラムはここが違う
 1-2.負担度合い(大変さ)はここが違う

2.学生について

 2-1.学生の属性、ここが違う
 2-2.ディスカッションはここが違う
 2-3.課外活動はここが違う
************


1.授業について

 1-1.カリキュラムはここが違う

(写真:CollegeDegrees360


まずは授業関連から。当然ですがカリキュラムが違います。大学は経営だけでなく英語やIT科目を結構あります。開学からまだ時間が経っていないためか新設される科目が結構多いなぁという印象。入学時にはなかった科目が続々出来ていて、結構楽しいですね。

一方大学院は経営管理専攻だと英語に触れることはほぼなく、IT科目もほぼなし。逆にグローバリゼーション専攻だと英語が大変そうな印象を受けます。経営管理専攻なので英語で苦労せず大学院は終わりそうです。いずれにせよ大学院は少ない科目を集中してやるイメージです。

詳細が気になる人は下記リンクをより調べてください。

BBT大学のカリキュラム(オフィシャル)
BBT大学院のカリキュラム(オフィシャル)



 1-2.負担度合い(大変さ)はここが違う

(写真:Judit Klein

大学と大学院どちらが大変?とよく聞かれますが、一概には言えないような気がします。英語が苦手だと大学は最初は結構苦戦を強いられるでしょうし、色んな科目があるため好き嫌いが激しいと厳しいかもしれません。

課題とかで求められるレベルという点ではやはり大学院の方が厳しいと思います。科目が多く被る時期(6月とか11月あたり)は死亡でしょう。


ちなみに個人的に大変だと感じるのは大学院の方ですが、理由や状況は色々とあるので細かいところは書きません。


2.学生について

 2-1.学生の属性、ここが違う

(同級生のKさん)

学生の属性については良し悪しという判断基準はないのを前提に書いてみると、大学は多種多様です。バックグラウンドが分からない人が多いです。今まで会ったことないタイプの人が多いです。「俺たち変人だよねー(ドヤ)」みたいな発言は結構嫌いなのですが、変人かどうかは置いといてあまりバックグラウンドが読めないです。

一方大学院は、ざっくりとですが、大学卒(→大学院卒)→大手・中堅企業勤めの40±3歳くらいの人が多い印象です。もちろんこれに当てはまらない人も多くいます。30代も20代もいますが、10代はいません。入学時の最年少はおそらく24歳の私ですね。若いからとかおじさんだからとか、そういうことは関係ないですが。


 2-2.ディスカッションはここが違う
(写真:Yusuke Kawasaki

BBT大学での学びは講義だけでなくディスカッションを通しても行われます。むしろディスカッションのウェイトが大きいかもしれません。ディスカッションにも大学と大学院で違う感じです。(自分がきちんとできているかはここでは棚に上げておきます)

大学だと若い学生(社会人ではない学生)だけでクラス編成されることが結構あり、出てくる内容があまり目新しくないことがあったような記憶があります。発言をしても返信がないこともあり、ディスカッションの形にならない授業やクラスは意外と多いかもしれません。あくまで大学院と比較した場合なので、大学院に上がる前はそこまで強く感じていたわけではありません。

大学院だと、発言量は多いです。自分が発言したら大体の確率で誰かしら返信してくれるので、賛成意見でも反対意見でも、いずれにせよ、ディスカッションができていいなと思える場面は大学院の方が圧倒的に多いです。

 2-3.課外活動はここが違う



大学の授業以外活動について書きます。オンラインの大学だと学生同士の交流がないんじゃないかと思う人も多いですが、決してそんなことはないというのだけは大学も大学院も共通しています。

大学の特徴だとBBT大学の授業とは直接関係のない課外活動・部活が多いです。ランニング、ワイン、他にも色々と同じ趣味を持つ仲間同士で活発に活動している印象があります。これはこれで楽しいでしょうし、年齢性別バラバラなメンバーが集まって何かを一緒に行うというのは有意義な時間になっていると思います。

大学院だと(クラスメートが特別かもしれませんが)BBT大学院の授業に関連した活動・勉強会が多い印象です。先生や学校を巻き込んで勉強会を企画したり、お互いを鼓舞する飲み会(通称「多聞会」)も頻繁に行われています。

以上です。