「卒業生が語る、BBT大学の全体像まとめ」の全ページについては、これからBBT大学へ出願される方にPDF資料でお送りします。以下のGoogleフォームより申請をお願いします。 (30秒ほどで完了します)

BBT大学まとめ
https://docs.google.com/forms/d/14GzhuO7l-l0NfKaqestzFiqKbjw-Rk0zJYVjlYw8tsE/viewform

2014年1月16日木曜日

BBT大学に関する本を作りました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■こんな本


BBT大学について学生視点でまとめた本です。タイトルは「BBT大学を超主観的にまとめてみた本。」・・・そのまんまですね(笑)メインターゲットは高校生で、一人でも多くの高校生に読んでもらいたいと思っています。(なので高校生のお知り合いがいたら紹介してくれると嬉しいです)

詳細はこちら

※商品発送は2月10日以降です。
また、2月10日頃を目途にKindle版も販売予定です。

メインターゲットは高校生ですが、BBT大学のオフィシャル本ではないので、結構ぶっちゃけた内容も含まれています。読み物としても面白く仕上がっています!・・・多分。なお、出版社から出版されるものではなく、完全自分たちオリジナルの本です。


■本作成のきっかけ


BBT大学って無名だし、高校生からしたら「大前研一?誰それ?」って感じだし、これは自分たちでやるしかないなと思ったのがきっかけ。それから、同級生2人に声をかけてBBT本PJを始動したのが確か去年の夏頃。


■きっかけのきっかけ


ちょうどその頃、BBTの川上真史先生の講義「幸せな働き方を考える」を視聴していて、幸福感を高める方法の一つとして「勇気を持って自分から行動を起こす」という話がありました。自分から行動を起こすことで世の中のくすぶっている(?)高校生がBBT大学という道を知ることができ、さらに自分も幸福感を高められる・・・!

これはやるしかないっしょ、という感じでした。
(林修先生の流行フレーズも頭をよぎりましたw)


■完成まで


これ、一昔前だったら絶対無理でした。というのも、メンバーは、僕が東京、 佐々木あやは広島、 サイトウユウタはモスクワに住んでいて、本格始動してからはリアルでのMTG等は一度もすることなく完成まで持っていきました。SkypeやGoogleなどには感謝してもし尽せません。もちろん一番に感謝すべきはやっぱり一緒にやってきた2人です。


■今後


卒業まで約2か月でやや寂しい感じもしますが、この本がきっかけとなってBBT大学に入学する若い人が多く出てきたら嬉しいなぁといったところです。「BBT本を読んで入学しましたー!」なんていう声が聞けることを期待して報告を終わります。

(※追記2014/5/31)
現在BBT本は完売し、増刷の予定は今のところありません。

2014年1月11日土曜日

2014年の抱負とか

このエントリーをはてなブックマークに追加
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さてさて、2014年も始まったということで新年の抱負(方針?)を書きます。


■意識したいコアバリュー


①迷ったらチャレンジングな方を選ぶ
②状況に囚われない行動を選ぶ
③誠実さに背くことはしない

誠実がいかに大事かというのは、BBTで学んだ。BBTは経営の知識やスキルだけでなく、物の考え方も学べるから良い。良い影響受けまくりである。


■達成したいこと


①声楽で上達して「この1年ですごく伸びたぞ!」と先生に言われたい人との比較ではなく過去の自分との比較。指摘されたところは早期に改善して上達していきたい。

②2015年3月に無事BBT大学院を卒業できるように(笑)BBT大学院の勉強を順調に進められるか心配なので、あまり他のことに手を広げすぎないようにしたいところ。

いや、色んなことに挑戦する時期があるのは非常に良いのだが、私にとって今年は最後の1年しっかり腰を据えて勉強に励むべき時と考えている。


■やりたいこと


①好きなオペラ歌手のコンサートを聴く6月@ザルツブルク
②ついでにモスクワも?
ザルツブルク行くならモスクワ経由で行こうかと。
BBT生もいるっぽいし・・・!

以上、2014年もよろしくお願いします。