「卒業生が語る、BBT大学の全体像まとめ」の全ページについては、これからBBT大学へ出願される方にPDF資料でお送りします。以下のGoogleフォームより申請をお願いします。 (30秒ほどで完了します)

BBT大学まとめ
https://docs.google.com/forms/d/14GzhuO7l-l0NfKaqestzFiqKbjw-Rk0zJYVjlYw8tsE/viewform

2013年8月16日金曜日

BBT大学Q&A(ざっくばらんに答えます:質問1~10)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ここでは、今までに寄せられた質問への回答を載せていきたいと思う。いずれはカテゴリ分けもしていきたいが、とりあえずは思いついたものからどんどん書き出していく。(今回は1~10)

質問の内容は、過去にメールで問い合わせをいただいた質問の中で多くの人に共通しそうなものや、過去の経験を踏まえて、入学検討者に有益になりそうかどうか、という視点で書こうと思う。


【質問1】BBT大学で勉強していて「もっと早く入学しておけば・・・」と思ったことはありますか?



私はBBT大学1期生なので、もっと早く入学することは不可能だったわけだが、1期生として入学してよかったと思っている。ただ、これに関しては、1期生以外の声を拾うとより説得力が増すので、1期生以外のBBT生に話を聞き次第追記しようと思う。


【質問2】1日にどのくらい勉強していますか?


これはなかなか難しい質問である。最低限の勉強量は、おそらく「科目数」×「各科目の重さ」だと思うが、履修科目が多ければやはりそれだけ勉強時間を多く確保する必要がある。

科目の重さで言えば、通年で必修の大前学長科目や問題解決が重い科目の筆頭だが、選択科目の中にも意外と難しい科目もあるので、履修計画は綿密に立てるとよいと思う。

いずれにせよ、少なくとも1日2~3時間は確保したいが、まったく勉強をしない日があっても週末にがっつり勉強することでカバーすることも可能。


【質問3】以前在籍していた大学(横浜国大)よりもBBT大学の方が良いですか?


圧倒的にBBT大学の方が良いし、BBT大学に入学して良かった。誤解のないように補足しておくが、横浜国大が全くダメというわけではなく、私の場合はそういう風に感じたということである。

授業内容やクラスメートの質、オンラインという特徴を考えると、一般の大学の経営学部に通うという選択は私は正直できない。


【質問4】就職活動が心配なのですが・・・


これは多くの専業学生が心配する事だろうと思う。そして、これに関しては「就職活動は100%問題なし!」とは言い切れないところがある。もしも学歴で学生を切るような企業(多くは有名な大手企業?)を目指すのであれば、BBT大学に入学するのは得策ではないかも。

ただし、入りたい企業は学歴を重視する会社だろうか。私個人の意見としては、学歴を重視しているような企業はそもそも時代遅れで、そういう外れ企業に入る危険性を自動的に排除できるので逆にラッキーとさえ思う。


【質問5】海外でBBT大学の勉強をすることは可能でしょうか?


可能です。場所・時間の制約が一切ないので、アメリカに行こうがブラジルに行こうがロシアに行こうが自由に学生生活をデザインしてもらえればと思う。
(社会人の方はそういうわけにはいかないかもしれませんが)

とりあえずネット環境があればどこでも勉強できるし、ネット環境がない渡航先なんてほとんどないのではないのでは。


【質問6】高校の内申点が低いのですが、BBT大学の勉強についていけますか?


高校の内申点とBBT大学の勉強についていけるかがどの程度関連しているのかは不明。私も高校の内申は悪かった。学校の勉強は真面目にやっていなかったし、大学受験科目以外は本当に手を抜いていた。

実際に色々な学生を見ているが、いわゆる学校の勉強ができる人と、BBT大学でうまいこと勉強できている人は必ずしも一致しない。


【質問7】BBT大学を卒業するのは難しいですか?


授業を受けて課題を提出していれば、基本的にそこまで難しくないのではないかと思う。4年で卒業できないパターンとしては、多くの場合は、

・社会人で仕事が忙しすぎる
・モチベーションが維持できなくなった

といったところだろうと思う。モチベーションが維持できて時間を確保できれば、卒業できないのではないかという心配は不要。


【質問8】3年間での早期卒業ができると聞いたのですが・・・


私が知っている人は1名のみ。制度も含め、気になる人は大学にお問い合わせを。


【質問9】タブレット端末は買った方がいいですか?


無くても別に困らないがあると便利。BBTの知り合いの人は所持率は結構高いと思う。たとえばiPadで講義を見ながらPCで課題の文章を書いたりすることはよくある。


【質問10】紹介制度って何?


BBT大学を受験予定の方→「2015年春期にBBT大学受験予定の方!紹介制度で推薦できます
BBT大学院を受験予定の方→「BBT大学院!2015年春期受験者向けの紹介制度のご案内

2013年8月8日木曜日

質問する力(基本的なこと)

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。

最近BBT大学入学を検討している方からの質問・問い合わせが非常に多く、BBT大学に興味を持ってもらえて嬉しく思うのだが、質問内容について疑問に思ったことがあるのでここに書こうと思う。
(個人名等はもちろん載せません)

質問してほしい内容は、「ネットで見つけづらい情報で、在学生だからこそ知っていること、感じていること」である。まず「ネットで見つけづらい情報」についてだが、BBT大学のHPを見ればわかる内容、ブログに書いてある内容を聞かれても非常に困る。調べればわかることなので、それくらいは自分で調べてもらいたい。

次に「在学生だからこそ知っていること、感じていること」だが、これは色々あると思う。「実際学生生活はどんな感じか?」「授業は本当にためになるのか?」など、大学に問い合わせても回答が得られづらい情報は是非遠慮なく聞いてもらいたい。

一方で、奨学金に関する情報や、早期卒業、学部・終始一貫プログラムなどの公式な情報に関しては、私に聞くよりも大学に聞く方が詳しいし、より正確な情報である。こういた内容は大学に直接問い合わせるのをおすすめする。

質問の仕方で得られる情報が変わってくるので、質問する内容についてぜひ一考してみてもらいたい。

2013年8月3日土曜日

【8/8(木)】BBT大学の入学検討者向け座談会に参加します

このエントリーをはてなブックマークに追加
【東京開催】ビジネス・ブレークスルー大学説明会 BBT在学生との座談会
BBT大学の座談会に在校生として参加する予定なので、入学検討者
で実際に在校生に話を聞いてみたいという方は是非ご参加を。
在校生ということでセールストークをすることなく、思ったことを何でも
話すのでBBT大学の雰囲気が結構リアルに分かるのではないかと思う。
(なお、もし参加される場合は、事前に私に連絡をしてもらえると嬉しいです)